妊娠・出産に関するご案内

出産は誰もが大きな不安の中で迎えるもの。私たちは刻々と変化する情報をきめ細かくお伝えして、元気な赤ちゃんのお誕生までお手伝いさせていただきます。
母親学級・両親学級といったイベントも開催しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

分娩について

基本方針

陣痛発来にて入院以降は、原則として分娩終了までは連続分娩モニターを行います。赤ちゃんが元気で、分娩の初期の場合はお部屋にて待機のこともあります。
自然のお産を基本としていますが、促進剤の必要な場合は事前にご説明いたします。
当院で全てができるわけではありません。お母さんと赤ちゃんの安全のために必要な場合は連携医療機関へご紹介いたします。
41週以降は原則として、分娩誘発をおこないます。
やむを得ず帝王切開を行う場合もあることをご了承ください。(当院の帝王切開率は15~17%)
立ち合い分娩をおすすめしています。入院時に確認させていただきます。お子様の立ち合いも可能ですが、あらかじめご相談ください。
退院時には産声CDと、四季折々のお花をプレゼントいたします。

分娩予約

当院では原則として、出産育児一時金の直接支払制度のご利用をお願いしています。妊娠18週までにご利用の同意書の提出をもって予約とさせていただきます。
ご利用いただけない場合は、別個予約が必要ですので、必ずご相談ください。

遠隔地より帰省分娩をご希望の方は、分娩予約日が決まり次第ご連絡ください。予約のためのご来院は必要ありません。35週までには受診をおねがいします。

母児同室を基本として

午後8時以降は新生児室にてお預かりしています。日中の授乳は新生児室にてスタッフがサポートいたします。

面会時間

  • 平日 午後1時~午後7時
  • 休日 午前10時~午後7時

母親学級・両親学級

毎月第一日曜日に行っています。予約制ですので受付又はお電話にてお申し込みください。

母親学級 午前10時30分~

妊娠前期の方を対象に、妊婦体操、乳房のお手入れ、入院の準備などについてお話いたします。

両親学級 午後1時~

お産の準備として呼吸法、腰部マッサージ、入院中のスケジュール等についてお話します。ぜひお二人でご参加ください。

各種検診

妊婦健診

受診間隔は原則として妊婦健康診査受診表にそって設定されます。
公費負担の検査以外にも当院独自の検査もあり、全ての検診時毎にエコー検査を行いますので、自費負担もあることをご了承ください。
妊娠40週0日以降は、隔日毎の受診をお願いしています。
エコー検査には、ご家族の同席もお受けしています。

産後1カ月検診

およそ4週間後の月曜日、午後2時30分よりお母さんと赤ちゃんの検診を行います。予約が必要です。

乳児検診

毎週月曜日(午後2時30分~)に小児科専門医が担当いたします。 1カ月検診から1才検診までお受けします。当日は予防接種も行います。予約が必要です。